ユーメディアグループ

ユーメディアグループ

Copyright © U-media Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

お知らせNews

2012.11.05

写真集「Home」の売上の一部を、あしなが育英会に寄付

No 0038 宍戸清孝写真集 Home「美しき故郷よ」


仙台在住の写真家・宍戸清孝さんが震災1年の宮城を記録した写真集「Home」(3月1日発売/小社刊)の売上の一部を、あしなが育英会東北事務所に寄付いたしました。あしなが育英会は、今年3月までに2,055人の震災孤児・遺児を確認し、現在までに41億円の特別一時金を孤児・遺児に給付しています。東北事務所所長である林田吉司さんは、「不眠症の子、揺れに怯える子、暴力的になっている子、家族が亡くなったことを自分のせいにしてしまう子など、被災した子どもたちの心はズタズタになっています。その子たちの心を受け止める大人が必要です」と訴えます。現在、あしなが育英会では、陸前高田や石巻に拠点となる<東北レインボーハウス>の建設を進めています。「震災孤児や遺児が、自分たちで自分の道を選べるようになるまで支えるのが東北の大人たちの責任である」という言葉に胸を打たれました。

また、宍戸清孝さんが6月17日に韓国・麗ヨス水で開催された「日本元気祭」にパネリストとして参加し、唐桑の牡蛎養殖家の畠山重篤さん、気仙沼・男山酒造の菅原昭彦さんなどとともに被災の状況や復興の様子を伝えてきました。

韓国・麗ヨス水「日本元気祭」でのプレゼンテーション

一覧へ戻る